格安SIM セキュリティ

格安SIMはMVNOから提供されるものです。店舗のないMVNOは、コストを抑えたことで通信費が安いというメリットをもつ反面、キャリアに比べてサポート面が劣るというデメリットを抱えています。
今では、店舗購入ができる格安SIMも増えたため、選ぶ基準として意識しておくと良いでしょう。

 

さて、具体的にサポート面でどう劣るかという点ですが、一番は操作方法や分からなかったり端末に不具合が起きた際即座に対応してくれる(助けてくれる)かだと思います。
操作方法が分からない場合は、誰かに聞いたり調べれば済むことですが、不具合となるとそうもいきませんね。
端末がおかしいのか、自分が操作を間違ってしまったのか。初めて見る表示が出ているが、どう対処すればいいのか分からない時など、スマホに不慣れな方ほど、困ってしまいます。

 

ですから、余計なトラブルを防ぐためにも、セキュリティを設定しておくことをおすすめします。

 

セキュリティ設定で防げること

セキュリティアプリをいれることで、スマホの不正利用を防げます。スマホに入っている大切な個人情報を守ったり、不正サイトへのアクセスをブロックできます。

  • アカウント乗っ取りを防ぐ
  • LINEやツイッターといったコミュニケーションアプリ、SNSアプリはアカウントを登録して使用します。万が一アカウントが乗っ取られると、所謂なりすましが行われます。
    誰かがユーザーに成りすまして、友達に連絡をとりプリペイドカードの購入を迫ったり、個人情報を聞き出そうとするケースがあります。
    自分が知らないところで思わぬトラブルに巻き込まれる恐れがあるのです。

     

  • 個人情報流出を防ぐ
  • スマホに入っている電話番号やメールアドレス、住所といった個人情報のほか、インターネット通販サイトでクレジットカードの番号が残っていると悪用される可能性があります。
    また、パスワードの流出時、違うサイトでも同じIDやパスワードを使用していたためどちらでも被害にあうケースがあります。パスワードなどは個別に設定すると良いでしょう。

     

  • 不正サイトのアクセスを防ぐ
  • 架空請求サイトによる詐欺被害が増加しています。サイトを見ただけで利用料金が発生したり会員登録がされることはありません。落ち着いて画面を閉じるようにしてください。
    消えない通知が出た場合は、スマホを強制終了させて電源おとし、再起動後に端末に残った履歴やキャッシュを削除しましょう。

 

端末紛失時も安心!

MVNOから提供されたセキュリティアプリやサービスを一部紹介します。

  • GPSで端末の現在地を特定
  • スマホが紛失した際、GPSでスマホの現在地を特定します。
    こうすることで、忘れていれば忘れた場所の特定、誰がに盗まれたのであれば居場所の特定ができます。

     

  • 遠隔操作で不正利用をとめる
  • 万が一盗まれていた場合、セキュリティの一環で遠隔操作を行い第三者がスマホの操作をできないようにします。不正利用や情報の抜き出しなどの一切ができなくなります。