格安SIM 音声通話

 

格安SIMは、キャリアと比べて音声通話の料金が高くなるデメリットがありました。キャリアには、同キャリア間での通話が無料など音声通話に対する割引が多いのですが、MVNOはこういったサービスに消極的でした。
通話料だけなら格安SIMとキャリアには差はありませんが、こういった面から通話はキャリアのSIMで、データ通信は格安SIMでという使い分けの風潮が出来つつありました。

 

そこでMVNO事業を行う各社が始めたのが、定額制による5分間通話し放題というプランです。

 

当サイトで紹介している格安SIMで、電話回線の通話し放題プランがあるのは楽天モバイルOCNモバイルONEです。

2つのプランを比較

楽天モバイル

楽天でんわ月額850円で、5分以内の国内通話が無料になります。
6分以降は30秒10円の通話料が発生します。

 

MNPでキャリアで使っていた電話番号を移行して使用できます。

 

音声通話SIMのみ12ヶ月の最低使用期間があります。

 

コミコミプランでまとめて簡単に支払いができます。

 

楽天モバイル

 

 

 

OCNモバイルONE

 

OCNでんわ月額850円で、5分以内の通話が無料になります。
6分以降は30秒10円の通話料が発生します。

 

現在、2017年1月31日まで5分かけ放題が10分かけ放題に延長されています!

 

MNPでキャリアで使っていた電話番号を移行して使用できます。

 

音声通話SIMのみ12ヶ月の最低使用期間があります。

 

OCNモバイル