格安SIM 2台持ち

 

格安SIMおすすめの使い方のひとつ、複数台持ち。

 

料金の安い格安SIMだからこそできる、贅沢な使い方です。
一般的なのは2台持ちですが用途に合わせて複数持ってもキャリアのスマホ代より安く済んでしまうというメリットがあります!

ガラケーとスマホで2台持ち

ガラケーとスマホ

昔ほど新機種が出なくなってしまったガラケーですが、まだまだ需要があり使っている方も大勢います。
使い方に慣れているから、通話程度ならガラケーで充分だから、テンキー入力が好きだからと様々な理由があると思います。
しかし、社会はスマホ推進。ガラケー向けのモバイルサービスが終了し、スマホのアプリに乗り換えないと使えないサービスも増えました。おそらく今後も勢いが止まることはありません。

 

スマホを持つメリットとして一番大きなものはLINEです。
コミュニケーションアプリであるLINEは、ガラケー向けにもサービスを配信していますが、通知がメールで来るたびに毎回ブラウザから開いて確認しなければならず、少し手間がかかります。
また、リアルタイムでやりとりしている時はいちいち更新しないと新着メッセージを読むことができません。既読もつかないため、相手が読んだのか確認することができません。
過去の投稿を読むにも、ボタンを押してさかのぼり読み込んでいかなくていけません。他にもスタンプが使えず、LINEが提供しているゲームアプリでも遊ぶことができません。
LINEには無料通話機能がありますが、ガラケーで通話をするにはお金がかかります。
現に、今までガラケーを使っていた主婦やシニア世代の方は、ママ友やお孫さんともっと手軽にやりとりがしたいとスマホにする割合があがってきています。

 

ツイッターなどのSNSアプリも、ウェブ版よりもアプリ版の方が投稿や更新が簡単で使いやすいです。

 

タブレットとスマホで2台持ち

タブレットとスマホ

タブレットとスマホで複数台持ちって意味あるの?という方へ。もちろんあります!
最近のスマホは大型化が進んでいるものが多く、スマートフォンとタブレットを合わせたファブレットなんて造語ができたほどです。
画像で例にあげたのは外出時と自宅での使い分けですが、タブレットが自宅にあるメリットをご紹介しましょう。

 

子どもやシニア世代には、タブレットを使わせる!
大型化が進んだとはいえ、小さなアイコンやキーをタップして作業するスマホはシニア世代にはつらいものです。スマホと全く同じ機能やアプリが使えるタブレットなら、キーも大きく表示されるため実はスマホよりも使いやすいのです。
また、スマホを持っていないお子さんに、動画をみせたりゲームをさせてあげたい時も大きな画面のタブレットならご両親も一緒に見やすいのでうっかり不正サイトを開いてしまう心配がありませんね。