デュアルSIM

 

デュアルSIMというのは、名前の通りスマホの中に2枚のSIMを入れて使うことをいいます。
一般的なスマホはSIMがセットできるカートリッジや挿入口が1つしかないため、使えるSIMは1枚でした。デュアルSIMスマホにはカートリッジにSIMが2枚セットできるようになっています。
あるいは、1つにSIMカード、1つにマイクロSDカードをセットして使用しているという方も多いでしょう。

デュアルSIMを使うメリット

1台のスマホで2回線に繋げられるようになるため・・・

 

  • 1台で電話番号を2つ持てる
  • IP電話を使うという方法もありますが、音声通話SIMを2枚いれておくと、どちらのSIMの回線からでも発着信ができるようになります。
    音声通話SIM1枚あたり、割り振られる電話番号は1つなのでSIMが2枚あれば090から始まる電話番号が2つ持てるようになるという訳ですね。
    1台で2台持ちと同じような使い方ができるため、連絡したい相手によって電話番号を使い分けられるようになります。

     

  • 1台の中でキャリアとMVNOで使い分ける
  • キャリアのSIMで電話を、MVNOの格安SIMでブラウザやアプリが使えるようになります。電話を頻繁に使うとなると、格安SIMのみでは割高になってしまうため、キャリアのSIMと併せて活用したいところですね。
    SIMフリースマホでキャリアのSIMを使うこともできるので、うまく使ってみましょう。

     

  • 1台でドコモとauの格安SIMが使える
  • 両回線使えるようにすれば、どちらかのキャリアで電波が弱いところでは切り替えて通信すれば使える範囲が広がります。

 

デュアルSIMを使うデメリット

  • 機種によっては切り替えが必要
  • 自動切り替えに対応していない機種もあるため、自分で切り替える必要があります。

     

  • 同時通話・通信は難しい
  • 同時に着信があったとしても、片方に出ている間は自分ではわかりません。
    回線が違うのでキャッチホンで通知を出すのもできません。

     

  • SDカードが使えなくなる
  • カードは2枚までしか入れられず、スアマはほぼSIMとSDカードの挿入口も同じなので、SIMを2枚とマイクロSD1枚を使うのは不可能です。

 

同時に通信するのが難しいため、せっかくSIMを2枚持つのなら、やはり2台持ちがいいかもしれません。
デュアルSIMはスマホやタブレットを2台持って荷物を増やしたくないという方や、片方はほぼ使わない方におすすめです。
一応こういう活用法もあるといった程度で認識しておくと良いでしょう。

 

もちろん、デュアルSIMで使っても2台持ちで使っても格安SIMのため携帯料金は安いままですのでご安心ください。