格安SIM データ通信量 節約

格安SIMを選ぶには、データ通信をどれだけするかがポイントになっています。実はデータ通信容量は使用するブラウザによって差が出るのです。
他にもデータ通信容量を節約する方法があります。うまく使うと、さらに少ない容量のプランでも賄えるようになるためさらにお得に格安SIMが使えるようになります!
高速通信で快適にお得に通信してみましょう。

 

大前提は、Wi-Fiに接続できることです。Wi-Fiがあれば最安値の月額440円のプランの格安SIMで思う存分通信することも可能になります。

 

データ通信容量を減らす方法

 
  • 動画の自動再生をOFFにする
  • 今年からツイッターに動画を投稿できるようになりました。タイムラインを見ていると、タップ前に自動で動き出していませんか?
    一番データ通信を消費するのは動画の再生なので、タイムラインで自動再生される動画も知らず知らずのうちに通信容量を削っています。
    これをOFFにするには・・・

     

  • アプリの自動アップデートをOFFにする
  • 実はスマホは操作していない時も動いています。アプリをたくさん入れていると頻繁にどれかしらアップデートされて更新することがあると思いますが、これも自動・手動を選ぶことができます。
    ですからこれも、自動アップデートをやめて手動にしておきましょう。キャンペーンなどでインストールしても、あまり使っていないアプリや元から入っているいらないアプリなどを手動にしておくだけでも良いでしょう。

     

  • ダウンロード・バックアップはWi-Fiを使用する
  • ダウンロード、データのバックアップでは大容量のデータを一気に取り扱うこともあるのでたくさん消費します。
    こういう時こそ無制限になるWi-Fiを使用しましょう。

     

  • 軽量化アプリやブラウザを使用する
  • ブラウザは、有名なものだとYahoo、Google、Firefoxなどがありますが一般に軽いとされているブラウザはGoogleChromeなので進んで利用しましょう。
    また、軽量化・最適化のブラウザ用アプリもあるのでぜひチェックしてみてください。

 

通信制限が近いと通知がきてから試すと、少なくなった高速通信を無駄にせずに通信できるのでおすすめです。